『排泄ケア(紙おむつ)』の研修を行いました

平成27年7月15日 法人内の入社3年未満の介護職員を対象に「排泄ケア(紙おむつ)」の研修を行いました。

 当日は、大王製紙株式会社から4名の講師の方々をお迎えし、おむつの種類、あて方から排泄の意味、心構えについて動画や実技を交えて分かりやすく講演して頂きました。人工尿を用いての吸収実験では、紙おむつが人工尿を素早く吸収し、全体に拡散していく様子が視覚的に伝わり、会場からは感嘆の声があがっていました。

 今回の研修で感じたことは、どんなにすばらしい商品でも、使用する職員がその方に合った適正サイズで正しいあて方をしないと、ご利用者に不快な思いを与えてしまうことです。排泄ケアはご利用者の尊厳を守るうえでも大切な援助ですので、今回の研修で得た知識を現場で活かし実践していきたいと思います。